観光スポット 錦織歴史物語 錦織地域振興会
集落支援員事業

錦織・歴史物語


機織沼伝説

2014年12月1日
 東和町錦織の内ノ目に古い城跡として知られている湖城跡があります。この城跡の北側にとなりあって機織沼と呼ばれる沼があります。 この機織沼は、むかしは、舟不入沼(ふねいらずぬま)と呼ばれ、人はもちろん舟も入れない沼だったそ…

嵯峨立甚句

2014年12月1日
昭和46年10月8日 町指定東和町嵯峨立  嵯峨立甚句は、古くは浜甚句を本唄とすると言われている。農作業唄として地域の人々に親しまれて来た。素朴な歌詞と旋律で踊られているが、その振りが1番から5番まで違うことは、民謡とし…

嵯峨立神楽

2014年12月1日
  昭和46年10月8日 町指定東和町錦織嵯峨立  弘化年間(1840年頃)嵯峨立普慶院第25世仏心得宗大和尚により伝承されたと言われ、当時は法印神楽であったが、明治の初期より南部神楽に変り、修験道賀多羽流嵯峨立神楽と称…