観光スポット 錦織歴史物語 錦織地域振興会
集落支援員事業

東和総合運動公園

「東和総合運動公園」の施設案内

 東和総合運動公園の多目的グラウンドは昭和60年度、野球場は平成元年3月、テニスコート4面は平成元年9月にそれぞれ完成。
 平成19年度にテニスコート4面を追加する工事が行われ、平成20年4月から使用開始となり、同20年度にテニスコートクラブハウスと野外トイレ(多目的グラウンド南側)が完成。

 施設内容は
・多目的グラウンド(人工芝生で少年野球2面可能。約15,000㎡)
・野球場(両翼約90メートル、センターは約120メートル。)
・テニスコート(砂入れ人工芝クレーで8コート有。その内4面はナイター設備有。)
・第二多目的グラウンド(主にアーチェリー専用設備有。ナイターも可能。約1万㎡)
※( )内は大きさの目安です。
※東和総合運動公園全体の面積は 約106,600㎡。

2015年11月6日 グラウンド・ゴルフの練習風景

寒さに負けず毎日、練習に励んでいます。


2015年08月7日 野球場の利用が可能です!

芝の活着の状況から利用を見合わせていましたが現在、利用が可能となっています。たくさんの来場お待ちしています。予約状況につきましては、公民館へお問い合わせ願います。


2015年04月21日 多目的第二グラウンド(アーチェリー場)



2015年03月31日 テニスコート

全8コート。 ナイター照明は1~4コートのみ。


2015年03月31日 野球場

芝生の活着が悪いため、平成27年7月12日まで利用禁止。 グラウンドゴルフは可能です。 ※詳しくは公民館までお問い合わせください。


2015年03月30日 多目的グラウンド

平成27年3月下旬に災害復旧工事が完了し、人口芝生になって平成27年4月1日より リニューアルオープン。